社員分類制度設計/人事考課制度設計/賃金制度設計/その他人事諸制度設計/研修・講演講師
成果主義を実現する人事考課
成果主義を実現する人事考課 成果主義を実現する人事考課/お問合せ
  MCO マネジメント・コンサルタント・オフィス  
TOPコンサルティング各種研修考課者研修企画見積書公開活動コラムリンク集サイトマップ
MCOサイト内を検索
 
収益向上とローコスト経営を目指す成果主義最短距離で到達できるのがMCOの
考課者訓練
考課者訓練TOP
成果主義導入企業の課題、人事考課の評価に関する不平・不満をなくし納得性が高まる考課者訓練を行っています。成果主義は人事考課の運用次第! でも、人事考課は制度の整備も大切ですが、考課者訓練で管理者の評価能力をアップさせることはもっと重要です。

成果主義で一番懸念される弊害は社員に短期志向が強まることですが、中期経営ビジョンに基づいた人事考課を設計・運用し、考課者訓練で管理者をその推進者に育成しましょう! 考課者訓練を実施するための費用については、ここからお入りください。
最も頻度の高い考課者訓練を教えよう
企業ですぐに使える考課者訓練モデル日程表
いまある人事考課でOK!管理者をアップさせよう
 MCO的考課者訓練は“自社のオリジナルケースを作成する”ということは、評価実習コースでいいましたネ。このオリジナルケースは、評価能力を向上させる実習コースで使うだけではなく、部下の能力アップのための育成計画書作り、フィードバック面接にもと、その使い道はいくつもあり、経済的に効率的に活用できるようになって、いるのです。―スゴイデショ―。
 ◎その全てを一気にヤッてしまおうというのが、欲張りコース(2日間)
 
 /融考課の基本を理解
 評価能力のアップ
 0蘋計画書の作成
 ぅ侫ードバック面接のやり方
 
   
 ◎そこまでは時間的にキツイからOJTまでにしておこうというのが、ゆとりコース(2日間)
 
 /融考課の基本を理解
 評価能力のアップ
 0蘋計画書の作成
 
 
  某企業で行った日程表は、後ろの方に載せたので後で見てネ。
 なぜ、オリジナルケースを重要視するのか、言ってしまえば“そうだ、そうだ!”ということになるけれど、言われないとまたこれ、なかなか気がつかないもの。オリジナルケースの隠された必殺技とは…。
 オリジナルケースは社内のある職場を選んでケースとして作り上げるわけだけれど、そこには職場の実態が描かれる。そりゃそうだ。全部フィクションなら、そもそもオリジナルケースなんていえないし、職場の管理者に苦労させる必要はないわけで…。ということは、現場の上司と部下の関係、仕事を遂行する上での行動は、昨日、今日の現実の姿。それすなわち、職場での目標設定のやり方、社員の行動が、会社の経営戦略上適っているかどうかの判断材料となる。ここが大事。ここがオリジナルケースの表面には出てこないが極めて重要なポイント。考えてみてください。社員一人ひとりは目標を達成しようと懸命に励み結果を出したとしても、そもそも目標自体が会社の目標や戦略と合っていなかったら? どうなるのか。会社の目標と職場の目標とに食い違いがあったら? どうなるのか。
 
こんな実態がオリジナルケースからは読み取れるのです。(このことに関しては8月に労務行政研究所の「労政時報」に『成果主義人事における考課者訓練』と題し、MCO製作の考課者訓練の内容が詳しく載ってしまいます。そこの“E社の考課者訓練”で触れているので参考になると思います)
◎欲張りコース(2日間)日程表
第1日
9:00〜9:20 1.オリエンテーション
9:20〜9:45 2.人事考課理解度診断テスト(1)
9:45〜11:00   <講 義>
3.人事考課の目的とその基本的仕組み
11:00〜12:00   <グループ討議>
4.ケーススタディ
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜14:45   <評価実習(1)>
5.業績考課
14:45〜16:30   <評価実習(1)>
6.能力考課
16:30〜16:50 7.人事考課理解度診断テスト(2)
16:50〜17:00 8.質疑・応答
 
第2日
9:00〜9:45   <講義>
9.人事考課と部下指導
 〜部下指導の計画と実行〜
9:45〜10:30   <グループ討議>
10.評価結果の職場活用
 〜評価結果から部下指導へ〜  
10:30〜12:00   <グループ討議・発表>
11.個別育成計画書の作成
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜14:00   <講 義>
12.面接の意味と進め方
14:00〜15:30   <グループ討議>
13.面接シナリオの作成 
15:30〜16:30   <ロールプレイ>
14.役割演技法による発表
16:30〜17:00 15.研修のまとめ
◎ゆとりりコース(2日間)日程表
第1日
9:00〜9:15 1.オリエンテーション
9:15〜9:40 2.人事考課理解度診断テスト(1)
9:40〜11:00   <講 義>
3.人事考課の目的とその基本的仕組み
11:00〜12:00   <グループ討議>
4.ケーススタディ(A)
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜14:15   <講 義>
5.考課者に必要な知識と技術
14:15〜15:00   <グループ討議>
6.ケーススタディ(B)
15:00〜16:50 7.評価実習のオリエンテーション)
15:15〜17:00   <評価実習機
8.業績考課
 
第2日
9:00〜10:30   <評価実習供
9.執務態度考課
10:30〜12:00   <評価実習掘
10.能力考課
12:00〜13:00 昼食・休憩
13:00〜13:15 11. 人事考課理解度診断テスト(2)
13:15〜14:00   <講 義>
12.部下指導の計画と実行 
14:00〜14:45   <グループ討議>
13.評価結果のコメント
15:00〜16:30 <グループ討議>
14.個別育成計画書作成
16:30〜17:00 15.研修のまとめ
診断テストの解説
質疑・応答
ページトップへ
MCO 有限会社マネジメント・コンサルタント・オフィス
〒232-0036 横浜市南区山谷72-1-710 Tel:045-334-7680(代表) Fax:045-334-7681