社員分類制度設計/人事考課制度設計/賃金制度設計/その他人事諸制度設計/研修・講演講師
成果主義を実現する人事考課
成果主義を実現する人事考課 成果主義を実現する人事考課/お問合せ
  MCO マネジメント・コンサルタント・オフィス  
TOPコンサルティング各種研修考課者研修企画見積書公開活動コラムリンク集サイトマップ
MCOサイト内を検索
人事考課の設計━MCO方式━
職種別職務一覧表 職種別等級別基本職務 基本職務執務行動基準 人事考課評価基準書 人事考課運用内規
基本職務執務行動基準  
業績考課評価基準書
能力考課評価基準書
執務態度考課評価基準書
基本職務執務行動基準
人事考課について考えてみましょう。人事考課は管理者である考課者が部下を評価し、それを処遇その他に活用するものです。そのためには、
考課者の主観を縮小し、公正な評価結果が期待されます。
評価結果をもとにフィードバック面接を行ってOJTや自己啓発に結びつけ、部下の能力向上をはかります。それには、どのように仕事を行って欲しいのか、会社が期待する執務行動(遂行基準)が具体的に示されていなければなりません。

職種別職務一覧表から、等級別に会社が期待し要求する仕事、職種別等級別基本職務を作成しました。
では、基本職務を遂行していく中で、“仕事が出来る人”と“要求する水準に達していない人”とでは、どこに違いがあるのか。肝心要な仕事のポイントがつかめれば、指導にも評価の場にも役立ちます。仕事を行っていく上での具体的な行動に着目し、仕事のポイント(評価上の着眼点)として記述したのが、基本職務執務行動基準です。

職場の中で基本職務執務行動基準はこんな使い方ができます。



仕事ごとにポイントが示されていますから、どのような手順で、どの程度まで行えばよいのか、仕事を具体的に捉えることができます
具体的(例示的)に記述されているので、社員に対して何ができ、何ができていないのか、指導(OJT等)必要点を発見できます
仕事をより効率化させるためには、「どこを・どのように」変えたらよいのか等、仕事の改善への取り組みが容易になります
 


 
人事考課を単に“評価のため”の制度と捉えていては、成果主義・成果重視の組織づくりはできません。目標を完遂できる社員を育成するには、具体的で、動機づけにつながる指導・支援が重要です
職務中心の人事考課設計
  職種別職務一覧表
職種別等級別基本職務
基本職務執務行動基準
人事考課評価基準書
  業績考課評価基準書
  能力考課評価基準書
  執務態度考課基準書
人事考課運用内規
     
MCOいちおし関連コラム(このテーマに関心がある人はこんなコラムも読んでいます)
1.人事考課と人材育成・・・・・・人材育成型の人事考課と面接制度
2.日本型目標管理と人事考課・・・目標連動型評価は業績に寄与するか
3.なぜ人事考課・目標管理は定着しないのか・・・その原因はなにか
4.不況の今、なぜ人事考課か
5.人事考課と人材育成をつなげるMCOの「職場マネジメント・システム」
人事考課制度のお問合せ
基本職務執務行動基準ページトップへ
MCO 有限会社マネジメント・コンサルタント・オフィス
〒232-0036 横浜市南区山谷72-1-710 Tel:045-334-7680(代表) Fax:045-334-7681