社員分類制度設計/人事考課制度設計/賃金制度設計/その他人事諸制度設計/研修・講演講師
成果主義を実現する人事考課
成果主義を実現する人事考課 成果主義を実現する人事考課/お問合せ
  MCO マネジメント・コンサルタント・オフィス  
TOPコンサルティング各種研修考課者研修企画見積書公開活動コラムリンク集サイトマップ
MCOサイト内を検索
MCOの複線型人事制度設計の基礎講座
価値創造経営を目指す複線型人事複線型人事制度
目次
新時代の人事・賃金管理の基本的考え方とあり方
一人ひとりの意思と適正にそった人事制度
価値創造経営を目指す複線型人事
複線型人事と賃金制度
複線型人事と人事考課制度
成果主義の複線型人事のメリット・デメリット
複線型人事制度の留意点
成果主義を成功させる複線型人事
 社員一人ひとりが自己の意思と適性に応じて自立して経営に参加し、新しい価値を創造していく活力ある職場を作っていくためには、職場マネジメント制度複線型人事制度の2つが柱になります。
職場マネジメント制度
 まず1つは、一人ひとりに対する個別管理の充実です。成果主義人事を真に有効に進めるためには職場マネジメント制度(マネジメント・プロセス参照)が不可欠です。職場マネジメント制度とは、期の初めに上司と部下が話し合って設定する目標設定面接、期の途中で話し合う中間面接、そして人事考課とセルフ・チェックを経て期の終わりに話し合うフィードバック(育成)面接の3つのプロセスを連環する形で構成されます。
複線型人事制度
 もう1つは、複線型の人事制度(複線型キャリア形成プログラム=多元管理)の導入です。構造変革のこれからの時代、企業が求める人材は多様化します。一方、働く側の労働観も多様化します。そこで自律した労働者と人事政策をもった経営を最適な形で結び付けていくためには、企業は多様なキャリア形成プログラムを用意し、これに沿って各人の意思と適性と能力に応じて進路選択(仕事の昇進と昇進の多様化)を進めていく新しい型の複線型人事制度(人材の活用)が不可欠となります。
 
複線型人事はあくまでも社員の意思(進路選択コース)と適性(人材活用コース)に応じた育成と活用にねらいがあります。決して、男女雇用均等法に対処するための従来のコース別管理にかわる新しい差別人事を展開するために複線型人事があるのではありません。
 
差別意識を捨て、公正な人事管理(育成・活用・評価・処遇)を展開するための複線型人事として位置づけていくことが、成果主義人事をより有効な制度にしていくことになります。
成果主義を実現する―MCOの複線型人事の設計・導入基礎講座
目次
新時代の人事・賃金管理の基本的考え方とあり方
一人ひとりの意思と適正にそった人事制度
価値創造経営を目指す複線型人事
複線型人事と賃金制度
複線型人事と人事考課制度
成果主義の複線型人事のメリット・デメリット
複線型人事制度の留意点
成果主義を成功させる複線型人事

MCOいちおし関連コラム(このテーマに関心がある人はこんなコラムも読んでいます)
1.自由競争時代の企業人事(複線型人事制度)
2.日本的経営と専門職制度と複線型人事(供
3.日本的経営と専門職制度と複線型人事(機
4.多様性を競争力にする人材の活用・・・ダイバシティ・マネジメント
5.「コース別人事」より「複線型人事」、成果主義人事を設計するコツ
6.社員区分の再編成から成果主義体制をつくろう
7.多様化時代の人材育成<9プロセス・マネジメントと人材育成>
社員のやる気を引出し顧客本位のビジネスプロセスに改革する
MCO「複線型人事制度Q&A解説」(無料会員登録)

MCOの「複線型人事」をQ&Aで分かり易く説明しています。

会員登録の方には、Q&A解説のサイトアドレスを
メールで自動返信致します。
『社員のヤル気を引出し、ビジネスプロセスを改革して、
事業戦略を実現しましょう』
お問合せ
ページトップへ
MCO 有限会社マネジメント・コンサルタント・オフィス
〒232-0036 横浜市南区山谷72-1-710 Tel:045-334-7680(代表) Fax:045-334-7681